top of page

理科のオリエンテーション

理科のオリエンテーションは、理科って感動で面白く、家でやってみたくなり、家族に話したくなるを中心に組み立てる。 専科の黄金の1時間である。 3年生は、磁石と電気のじっけん。 4年生は、水と雲のじっけん。 を行う。教科書を使って、1年間の見通しも行う。...

授業の評価とはメッセージが伝わったかどうかでわかる

今回の科学イベントは、下は保育園・幼稚園、上は小5や保護者。異学年の子どもたちの思考に合わせてムリが出ないように調整しながら組み立てました。 良い授業とはいろいろ定義があると思いますが、授業者のメッセージが伝わったかどうかで測れる部分があります。 子ども満足度4.7/5...

小さな生態系を作ろうプロジェクト

1月22日(月)に行われた第4回熊本県地球温暖化防止活動推進員研修で表題の活動を報告しました。昨年から取り組んでいる小さな生態系を作ろうプロジェクトも2年目。 生態系が生まれて、森ができてきました。 インスタ プレゼン シネコポータルは、ソニーの協生農法から生まれた一番新し...

新年明けましておめでとうございます。

感動サイエンスLabも今年の4月で6年目を迎えます。今年もよろしくお願いします。 さて、2024年の計画は、新しく「はじめての発明教室」を立ち上げます。また、プレイベントを行った「おやこかがくあそびクラブ」を季節ごとに開催します。...

ソニー子ども科学教育プログラム教育実践論文 奨励校受賞

2021度は全国の小・中学校より161件の応募。 審査委員会による、書類審査・現地調査および厳正なる最終審査を経て、ソニー子ども科学教育プログラム 奨励校(62校)に選ばれました。 https://www.sony-ef.or.jp/program/result_schoo...

ソニー子ども科学教育プログラム2022年度 教育実践論文 優秀校受賞

今年度は全国の小・中学校より101件の応募。 審査委員会による、書類審査・現地調査および厳正なる最終審査を経て、ソニー子ども科学教育プログラム 優秀校(9校)に選ばれました。 https://www.sony-ef.or.jp/program/result_school.h...

アイデアの出し方がある。

アイデアを出すには、アイデアを出す方法(How)を知る必要がある。 アイデアを出す方法は、経験則で様々な方法が提案されている。 しかし、古今東西、共通していることがある。 それは、「フッと思いついたことを全て書き出してみること」である。...

お気に入りの実験は?科学の仕組みを理解しよう

お気に入りの実験は何ですか? 科学の実験が始まったのはガリレオからです。それまでは実験によって確かめようということはありませんでした。 ガリレオはピサの斜塔から鉄球と木製の球を同時に落としてどちらが先に落ちるかを実験によって確かめようとしたのです。...

STEM 教育:有望な理系人材を育てるために

STEAM教育は S「サイエンス(科学)」 T「テクノロジー(技術)」 E「エンジニアリング(工学)」 A「アート(芸術)」 M「マスマティックス(数学)」 の頭文字を組み合わせた造語です。 これからは理系だから数学が得意だとか文系だから本を読むのが好きだとか関係ありません...

ブログ: Blog2
bottom of page