top of page

好きなものシートで技能を学ぶ〜AI発明スクール〜

5月11日(土)10:00〜12:00

第一回AI発明スクールが開催された。


最初の課題は自己紹介シートをつくろう。

人は好きなことでつながることでポジティブに関係を築ける。


自己紹介をするために好きなものや夢のシートを作っている。すると自分の好きを知ってもらうとともに、次の力を育てることができる。


①好きなものを検索する力

②最適な写真を選ぶ力

③写真を配置する力

④写真を加工する力

⑤その他


アプリの使い方を学ぶのにいい課題でもある。

このように「A(使い方を身につける)するためにB(好きなものシートを作成する)をさせる」というのは原則の一つである。


次は、AIって何?


AIの進化発展を感じるには使う以外にはない。有効なものは使われる。しかし、学校現場ではほとんど話題にもならない。


非常に高密度な授業になった。


参加した人曰く、「先生に会えたのは幸せですよ。この子たちは恵まれていますね。」


AIは、マジックハンドを使っている感覚。無くても困らないがあれば便利。自分の能力の拡張ができる。マジックハンドはどのくらい伸びるか使ってみないとわからない。


まず、指導者や保護者のもとで使ってみることが重要。やれるときにやる。


以下、受講生の作品。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page