top of page

新年明けましておめでとうございます。

感動サイエンスLabも今年の4月で6年目を迎えます。今年もよろしくお願いします。 さて、2024年の計画は、新しく「はじめての発明教室」を立ち上げます。また、プレイベントを行った「おやこかがくあそびクラブ」を季節ごとに開催します。...

ソニー子ども科学教育プログラム教育実践論文 奨励校受賞

2021度は全国の小・中学校より161件の応募。 審査委員会による、書類審査・現地調査および厳正なる最終審査を経て、ソニー子ども科学教育プログラム 奨励校(62校)に選ばれました。 https://www.sony-ef.or.jp/program/result_schoo...

ソニー子ども科学教育プログラム2022年度 教育実践論文 優秀校受賞

今年度は全国の小・中学校より101件の応募。 審査委員会による、書類審査・現地調査および厳正なる最終審査を経て、ソニー子ども科学教育プログラム 優秀校(9校)に選ばれました。 https://www.sony-ef.or.jp/program/result_school.h...

アイデアの作り方 宮嶋利治学術財団事業

2023年2月19日(日)理科教室「アイデアの作り方」を熊本県八代市の宮嶋利治学術財団の事業で行いました。八代からノーベル賞の合言葉に賛同して、たくさんの子どもから大人まで集まっていました。 たくさん失敗しても大丈夫な場所で試行錯誤ができると子どもたちは、安心して自分を出す...

WING WINTER SCHOOL(報告)

まだ続けるぅ! 子どもたちが熱中した授業。 考えてみれば、飛び込み異年齢授業。 下は保育園から保護者、外国人までもっとやりたいの授業です。 授業を見ていたスミスこと森屋さんが「まさしく自己調整学習ですね」と評した授業でした。 それにしてもWING...

アイデアのことを考えよう WING SCHOOL(予告)

熊本市の有名なオルタナティブスクールであるWING SCHOOLからご依頼を受けて、「アイデアのことを考えよう」の授業をします。 期日は、12月27日(木)のお昼前。 対象は、年長さんから大人まで25名の飛び込み授業。 楽しみ!! WING SCHOOL...

アイデアのことを考えよう 発明クラブ新規生

熊本市少年少女発明クラブは、人数が多くなったので初年度の参加者を「新規生」として受け入れている。 今回は新規生に向けてアイデア発明コースのオリエンテーションとしての授業を行った。 参加者は25名の2部、つまり50名の異学年のクラスへの飛び込み授業である。関係性もできていない...

第3回スタートアップ発明プレゼンコンテスト2023(報告)

2023年12月16日(土)の熊本市少年少女発明クラブのようすです。 昨年に引き続き、今年も2名の全国大会出品。(昨年参加の生徒が1名出品) 県の発明くふう展で賞をもらった子、他にも市の特選など多数出ました。 スタートアップ(起業)をテーマに発明の紹介をプレゼンで行います。...

第3回スタートアップ発明プレゼンコンテスト2023(予告)

今回で3回目となったプレゼンコンテスト。今年も2名(うち1名昨年度参加)もの子供たちが、県発明工夫展に選出されました。3名のうち1人は、全国大会の審査を受けています。 プレゼンコンテストでは、スタートアップ(起業)をテーマにプレゼンをし、皆さんに応援されることをねらいにして...

アイデア発明コースの紹介

発明にはメソッド(方法)があります。 そのメソッドを未来に生きる子どもたちに優しく伝え、能力を身につけてもらいます。 これまでに3年で8名の県発明工夫展の入賞者が誕生しました。 以前の小学校での指導実績と合わせるとのべ14名の発明家が生まれました。...

感動をおやこで体験するおやこかがくあそびクラブ

たくさんの出逢いに感謝です。 かがくあそびクラブは、みて、かんじて、あそぶクラブです。 みてる子を見るのが大人の役目です。 かんじる子といっしょに感じるのが大人の役目です。 あそぶ子とあそぶのが大人の役目です。 いっぱいみて いっぱいかんじて いっぱいあそぶ...

アイデア発明コース(新規生・キワニスクラブ) 2022年12月24日

アイデア発明コースのプレイベント。 新規生70名を2部に分けてレクチャーしました。 どの子も楽しさ、うれしさ、くやしさ、はずかしさ、満足感を味わいます。 悔しさや恥ずかしさは適切に処理すると次へのエネルギーとなります。 チャレンジすることが怖くなくなる講座。...

第2回スタートアップ発明プレゼンコンテスト2022(報告)

2022年12月17日(土)熊本市少年少女発明クラブ(アイデア発明コース)の最終日 毎年恒例の発明プレゼンコンテスト。 今回は9名のチャレンジ。 1年間、自分が悩みに悩んで発明した作品をプレゼンしました。 今回は発明はさることながらスタートアップを視野に入れています。...

ビリビリ電気であそぼう!おやこかがくあそびクラブ

冬の風物詩。ドアを開けようとすると「バチっ」と手に嫌な刺激がはしる静電気! その静電気のヒミツをあそびの中で歴史をさかのぼりながら探っていきましょう。 一度はテレビで見たことがある体を使ったワクワクドキドキの実験です。 日 時 2023/2/12(日) 12:30受付 13...

電気ビリビリ電気のヒミツを解明せよ!宮嶋利治学術財団事業

11/20(日) 晴天の中、熊本県八代市の宮嶋利治学術財団事業で「世界一受けたい感動サイエンス」が行われました。 テーマは「電気」 紀元前600年から1700年代へ歴史をたどりながら電気のヒミツを解明していきます。 自由研究で追究したい子も出てくるほどの大盛況でした。...

第3回光の森子ども科学フェスタ「電気のヒミツ」

今回は、「電気のヒミツを探ろう」ということで14名の参加で行いました。 子どもたちは、静電気から半導体まで電気がどのように発見されて、歴史を学び、現在どのように使われているかを学びました。 使用予定だったテキストは、以下です。

ブログ: Blog2
bottom of page